トップ  >  ご利用案内  >  ホール・楽屋

ご利用案内・ホール・楽屋

ホール

若葉台の里山をイメージしたゆとりのある、落ち着きのある客席。ホール、バックステージ、ホワイエは、それぞれ使いやすさに重点をおいて作られており、音楽を中心に、講演会、各種発表会など様々なご利用に対応できます。文化活動の場としてご使用ください。

客席からステージを望む写真 ステージから客席を望む写真 音響反射板 緞帳

舞台

間口:15m/奥行:12m/舞台面積180㎡(音響反射板設置時の舞台面積:116㎡)
プロセニアムアーチ (幅15m/高さ10m)

設備

音響反射板、各種舞台設備・照明音響設備、親子席
主催者控え室、スタッフ室、楽屋4室

座席

客席数

410席(うち車いす席7席)
座席表

各種資料ダウンロード

舞台平面図

舞台断面図

照明設備配置図

舞台設備概要

付帯設備備品料金表PDFファイル

使用時間帯

9:00~22:00
使用時間には、準備および後片付けの時間を含みます。時間内に全てが終了するようにご使用をお願いします。市内と市外の方では基本料金が異なります。また、入場料を徴収するイベントなどの使用の場合、その金額に応じて使用料に加算がかかります。(料金表参照)なお、音響反射板をご利用の場合は使用時間内に設置及び撤去のため各30分必要となります。安全管理のためその間はホールエリアへのご入場ができませんのでご注意ください。(ホールホワイエ・楽屋のご利用は可能です)

区分 午前 午後 夜間 全日
時間 9時~12時 13時~17時 18時~22時 9時~22時
※区分を連続でご使用の場合、12時から13時、17時~18時は基本料金に含まれます。
【料金案内】参照

使用の取消

施設使用料お支払い後、使用者の都合により施設使用ができなくなった場合は、すみやかに事務室までご連絡ください。ただし、お支払いいただいた施設使用料のお返しはいたしません。ご了承ください。

転貸・譲渡

使用者は許可を受けた目的以外の使用や、その権利を他人に転貸・譲渡はできません。

使用者の役割

責任者の設置

ホール内の秩序を保つため、必ず会場責任者、舞台責任者、会場整理係等を定め、ⅰプラザスタッフと連絡がとれるようにしてください。

舞台運営

搬入・搬出、舞台の設営、転換、撤収など公演の進行に必要な作業については、使用者側でスタッフをご用意ください。ホールの舞台技術スタッフは、舞台の安全管理や舞台機構・照明・音響の専門的な準備作業を行います。実際の機器操作は原則主催者側で行っていただきます。操作方法は使用当日にご説明いたします。

ホワイエ運営

チケット、整理券などのもぎり、場内外の整理、客席案内、場内アナウンスなど運営に関するスタッフは使用者でご用意ください。

事前打ち合わせ施設の下見

催し物を円滑に進行させるために、使用日のおよそ1ヶ月前までにⅰプラザスタッフとの打ち合せをお願いします。その際に当日のプログラムや進行表、パンフレットなどのご提出をお願いします。催し物によっては、舞台・照明・音響のスタッフを使用者で手配していただくことがあります。打ち合わせの日時は事前にご予約ください。なお、施設の下見、相談も承っています。ご連絡の上、ご来館ください。

〔打ち合わせ時にお尋ねする主な項目〕

  • 催し物内容の確認(申請書)
  • 舞台の設営について(舞台関係の仕込み図)
  • 搬入・搬出の車両等について
  • ホワイエ等の準備について(全体のタイムテーブル、催し物の進行表・プログラムなど)
  • 物品販売、寄付、展示物、看板にについて
  • 誘導灯消灯、スモーク使用などの禁止行為について
  • ビデオ、写真、録音等の外注の有無
  • 入館者に対する管理体制、係員等の配置について

※タイムテーブルと進行表は2部ずつご用意ください。
※事前打ち合わせの後に、催し物の内容に変更があった場合はご連絡ください。変更の内容によっては使用時間の変更等の手続きが必要になる場合があります。

ご使用の前に

各種広告物

催し物やサークルの広報宣伝(ポスター・チラシ作成、配布等)は、必ず施設使用承認後にお願いします。館内にポスター・チラシの掲示を希望される場合は事務室までお持ちください。なお、ポスター・チラシ等には、催物名・日時・会場名・問い合せ先(主催者名、連絡先)のご記載をお願いします。また、当施設は複合施設につき、来館するお客様専用の駐車場はございません。電車・バス等の公共交通機関、または近隣の一般駐車場をご使用いただくよう、ご案内ください。

物品販売・寄付・火気使用

物品の販売を予定している場合は「物品販売届出書」を、寄付募集行為を予定している場合は「寄付募集行為届出書」を提出してください。また、火気使用や危険物の持ち込み等に関してはiプラザへの届出書とともに、稲城市消防署への申請が必要となります。

非常灯・客席避難誘導灯の消灯

演出上必要となる場合、消灯することができますが、事前の打ち合わせと「避難誘導灯消灯届出書」の提出が必要です。また、消灯した場合はお客様へのアナウンスが必要となります。

避難誘導員について

事故防止、非常時の避難誘導のため、担当者名を記入の上「防災計画書」の提出を当日までにお願いします。避難経路図、任務内容については打ち合わせ時にご説明します。

定員の管理

入場人数は施設の定員を厳守してください。ホールの定員は消防法で定められたものです。定員を超えた入場やホール内で立ち見や補助椅子を出すことはできませんので、ご注意ください。定員を超えるおそれがある場合、入場を制限させていただくことがあります。

関係官庁への届け出

催し物の内容・規模によっては、関係官庁への届け出が必要な場合があります。主催者からの届け出が必要となります。
◆危険物・火気使用…稲城消防署(042-377-7119)
◆音楽著作物使用…社団法人日本音楽著作権協会(03-5321-9881)
◆その他必要と思われる場合…多摩中央警察署(042-375-0110)、南多摩保健所(042-371-7661)

ピアノの調律

調律は使用時間内に使用者の負担において行ってください。調律師の手配も承っておりますので、ご相談ください。なおピッチはA=442Hzに設定しています。ピッチを変更した場合は戻しの調律が必要となります。

スタジオ

ホール使用申請の際、併せてスタジオの使用申請をすることができます。希望される場合はご相談ください。

保育室

iプラザには保育室のご用意があります。ただし、全施設共有となりますので、託児などでご使用になる場合は事前にご相談ください。

ご使用当日

施設使用承認書の提示

「施設使用承認書」、「付帯設備・備品利用承認書」等を事務室に提示し、使用終了までご携帯ください。

鍵の貸出

使用開始時間の5分前から事務室で鍵の貸出しをします。鍵は必ず主催者の責任で管理してください。

駐車場

主催者専用駐車場を使用される場合は、事前にご予約ください。搬入出車両、スタッフ車に関してはご相談ください。また、来場するお客様専用の駐車場はございませんので電車・バス等の公共交通機関、または近隣の一般駐車場をご使用いただくよう、告知をお願いします。

搬入と機材

大道具、照明、音響機材、楽器、その他の器具を持ち込まれる場合は、その種類、数量、使用電力、運搬車両について、事前にⅰプラザスタッフと打ち合わせください。搬入車両の留め置き、大道具類の保管はお引き受けいたしません。

使用時間繰上げ・延長

準備から後片付けまでをご使用時間内で行ってください。使用当日の時間外利用(繰上げ・延長)は別途、申請と追加料金が必要です。事前にご相談ください。

控室・楽屋の管理

控室や楽屋の管理は主催者の責任でお願いします。鍵は事務室にてお貸しします。楽屋等での盗難については、ⅰプラザでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

生花の持ち込み

生花の持ち込みがある場合、依頼した業者に「場所(施設名)」「催し物名」「宛名」を明確に指示してください。搬入・搬出は使用時間内にお願いします。

ホワイエの利用

ホワイエは来場者の通路、休憩スペース、避難経路を兼ねていますので、事前の打ち合わせ時に計画された範囲での使用をお願いします。追加がある場合はご相談ください。

客席

介助犬以外の動物の入場、ベビーカー類の持ち込みはご遠慮願います。

飲食・喫煙の制限

決められた場所以外での飲食は禁止となっております。
また、館内はすべて飲酒・喫煙禁止となっております。
 ●飲食:客席内は不可。楽屋、ホワイエは可能です。
 ※ケータリング等で飲食物が配達で届く場合は事前にご相談ください。

使用許可以外の施設への立入禁止

使用承認を受けていない施設には立ち入らないでください。

職員の立ち入り

ⅰプラザスタッフは管理上、使用施設内に立ち入ることがあります。

事故

使用上における事故や盗難については、iプラザでは責任を負いかねます。事故や盗難が発生した場合、直ちに事務室への報告をお願いします。なお、当館にはAED(自動体外式除細動器)を配備しておりますので、ご承知おきください。

災害・緊急時の対応

災害・緊急時に備えて、来場者の避難・誘導・緊急連絡、応急処置等の計画を立てるようにしてください。事故などが発生した場合は、直ちにⅰプラザスタッフまでご連絡ください。また、ホール内には「避難経路図」の用意があります。

※天災地変等の不可抗力によって催し物が開催できない場合、また不測の事故等により利用者、出演者、入場者に危害や損害が生じた際は、当施設では責任を負いかねますので予めご了承ください。

ご使用後

後片付け

施設の使用終了後、持ち込んだ道具類は直ちに搬出してください。利用した付帯設備、備品等は所定の位置に戻しⅰプラザスタッフの点検を受けてください。また、ゴミはお持ち帰りください。

使用後の精算

利用した付帯設備、備品等の利用料金は当日、退館までに事務室でご精算ください。

損害賠償

施設、または付帯設備、備品、その他を破損または滅失した場合は、これによって生じた損害を原状回復または賠償していただくことがあります。


楽屋

ホール、スタジオ使用の方がご使用いただけます。

概要

  楽屋1 楽屋2 楽屋3 楽屋4
定員 2名 10名 10名 10名
広さ 15㎡(9畳) 20㎡(12畳) 20㎡(12畳) 20㎡(12畳)
  楽屋1 楽屋2 楽屋3 楽屋4

申込方法使用申請

使用施設によりお申し込み・使用申請の時期が異なります。

使用施設 申込期間 使用申請期間
ホール 使用申請時から使用日まで 使用日まで
(使用開始までに手続きを完了)
スタジオ 使用日の7日前から
(ホールでの使用がない場合のみ)
使用日まで
(使用開始までに手続きを完了)

使用時間帯使用料

9:00~22:00
各楽屋とも同一料金です。市内の方と市外の方では基本料金が異なります。(料金表参照)

区分 午前 午後 夜間 全日
時間 9:00-12:00 13:00-17:00 18:00-22:00 9:00-22:00

使用料のお支払

使用料は使用当日のお支払となります。

ご使用当日

施設使用承認書の提示

ホールまたはスタジオの「施設使用承認書」を事務室に提示し、使用終了までご携帯ください。

鍵の貸出

使用開始時間の5分前から鍵を貸し出します。鍵は必ず主催者の責任で管理してください。楽屋での盗難などについては、ⅰプラザでは責任を負いかねます。

ご使用後

後片付け

施設の終了後、付帯設備・備品、室内のレイアウトは必ず元の状態に戻してください。片付けが終わりましたらチェック表で確認後、部屋の鍵を事務室にご返却ください。また、ゴミはお持ち帰りください。

損害賠償

壁・柱・窓・扉などへの直接の貼紙は禁止です。施設、設備、備品等に損傷を与えた場合は、原状回復または損害の賠償をしていただくことがあります。

使用上のお願い

使用者の都合により施設使用をしなくなった場合は、すみやかに事務室までご連絡ください。

飲食・喫煙の制限

iプラザでは、決められた場所以外での飲食は禁止となっております。
また、館内はすべて飲酒・喫煙禁止となっております。

●飲食:楽屋内は飲食可能です。